• Shizuka

【初心者必読】精油のいろは①呼び方



自宅で気軽にはじめられるのが魅力のアロマセラピー。最低限のアイテムは大好きな香りの精油瓶。数滴ティッシュにぽとり、ふんわりと香り立ちます。

『さあ、アロマを始めよう!』と精油を探すとまず悩んでしまうのが、どれを買えばいいかということ。“精油”、“エッセンシャルオイル”、“ブレンドオイル”、“フレグランスオイル”、“アロマオイル”…。いろいろな表記の瓶がずらっと。高いものもあればお手頃のものまで、様々な種類が販売されています。

「香りがあればどれも一緒でしょ。」と思わないで、少しの基礎知識をもってお気に入りの精油を選んでくださいね。「天然の香りだと思っていたのに合成香料だった!」なんてことにならない様に!

“精油”は“エッセンシャルオイル”とも呼ばれる100%天然の植物から採取されたものを言います。つまり、“精油=エッシェンシャルオイル”ということです。アロマセラピーで使う香りは、全てこの精油(エッセンシャルオイル)を使います。

続いて、“ブレンドオイル”は明確な定義はありませんが、複数の香りを組み合わせた(ブレンドした)ものを指すことが多いようです。全て“精油”を使ったブレンドオイルもあれば、一部に“精油”が使われているものもあるので、パッケージの確認をしてみてくださいね。

“フレグランスオイル”は合成香料が使われている、いわゆる芳香剤のこと。“アロマオイル”は“精油”、“エッセンシャルオイル”を総じてアロマオイルといわれる場合があります。

アロマセラピーの醍醐味は“自然の香り”を取り入れることです。ここで是非覚えていていただきたいことは、“精油”、“エッセンシャルオイル”の表記のあるものをご購入下さいということ。その他の見極めポイントは、次回以降ご紹介しますのでご参考にしてくださいね。

カモミラナチュレでは精油の取り扱いをしていますので、気になる香りがある方は是非ご注文お待ちしています♡香りの選び方のご相談も併せて実施しています!



4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2023 by The Health Spa. (著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • s-facebook
  • Twitter Metallic