• Shizuka

【初心者必読】精油のいろは② 学名を知ろう!

最終更新: 2020年7月27日

アロマのある暮らしを始めたい方、必読!ということで、前回は“精油”“エッセンシャルオイル”と表記のある精油を買いましょうという内容でした。今回は、精油を選ぶにあたって確認してほしいポイント2つ目、学名を知ることについて書いています。




学名とは、種の世界共通の名前のことです。例えば、ラベンダー。一言でラベンダーと言っても種類は様々。Lavandula angustifolia (または Lavandula officinalis)とLavandula latifoliaは同じラベンダーでも別のものなのです! 日本語表記だけをみて買うのではなく、必ず学名を確認するようにしましょう。





学名がどうして大事かというと、Lavandula officinalisは妊婦さんも使える精油ですが、Lavandula latifoliaは避けるべき精油とされています。同じラベンダーですが学名が(種名が)違うとこんな違いがあります。


種が違うと含まれる成分量も違います。当然香りも変わってきます。(厳密にいうと同じ種でも育つ場所や年、気候によって香りは変わります。)ラベンダーがちょっとニガテっていう方でも違う学名のラベンダーなら大丈夫ということもあるのです。面白いですよね。


カモミラナチュレはLavandula angustifolia / latifolia / hybrida の香り比べができます!もちろんトリートメントオイルにブレンドも♡せひおためしください。


ご予約はコチラ↓↓



4回の閲覧0件のコメント