精油プロフィール 〜ティートリー〜

AEAJアロマテラピー検定1級2級範囲


減量植物名:ティートリー

科名:フトモモ科

学名:Melaleuca alternifolia

産地:オーストラリア

抽出部位:葉

抽出法:蒸留法

特徴成分:テルピネン-4-オール・テルピネオール



《植物のストーリー》

オーストラリアの先住民族、アボリジニがお茶として飲んでいた植物の1つ。また伝統的な治療薬としても利用されてきた歴史がある。

《香りの特徴》

テルピネン-4-オールはスッとした爽やかな香りを、ライムをイメージさせるテルピネオールが含まれている。


《利用法》

中等度までのニキビケア:精油を希釈したジェルを1日2回塗布

フットケア:抗菌・抗真菌作用が認められたという報告があり、アロマスプレーとして利用


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示