精油プロフィール 〜ブラックペッパー〜

AEAJアロマテラピー検定1級範囲

原料植物:コショウ

科名:コショウ科

学名:Piper nigrum

産地:インド、スリランカ、マダガスカル

抽出部位:果実

抽出方法:水蒸気蒸留法

特徴成分:β-ピネン


《植物のストーリー》

大航海時代をもたらしたとも言われているブラックペッパー。中世ヨーロッパでは黄金と同じ価値があり、大変貴重なスパイスだった。

《香りの特徴》

コショウの温かい香り。じんわりと体を温めるのが得意。ジンジャーと合わせたら、温かさの即効性、持続性が増します。真冬の冷えや、エアコン冷え、汗をかいてスッキリしたいときにおすすめ。


《利用法》

ボディケア:フットトリートメント、内臓の冷えに、ボディトリートメント(希釈オイル)


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示