精油プロフィール 〜ベンゾイン〜

AEAJアロマテラピー検定1級範囲

原料植物名:アンソクコウノキ

別名:アンソクコウジュ

科名:エゴノキ科

学名:Styrax benzoin

産地:インドネシア、タイ

抽出部位:樹脂

抽出法:揮発性有機溶剤

特徴成分:安息香酸エステル類、桂皮酸エステル類、バニリン


《植物のストーリー》

東南アジア原産。熱帯雨林に生育する木。樹皮に傷をつけると傷口から滲み出る樹脂を固めたものから精油を採っている。


《香りの特徴》

バニリンが特徴成分。バニラ様の香りがする。咳や気管支炎などの呼吸器系のトラブル時に吸引などで利用できます。ユーカリ吸引の際に咳が出てしまう時は、ベンゾインがいいかも。蒸気はゆっくり吸い込みましょう。香りの保留剤としての利用も。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示