精油プロフィール 〜ミルラ〜

AEAJアロマテラピー検定1級範囲

原料植物名:モツヤクノキ

別名:モツヤクジュ、ミルラノキ

科名:カンラン科

学名:Commiphora myrrha

産地:インド、エチオピア、ソマリア

抽出部位:樹脂

抽出法:水蒸気蒸留

特徴成分:エレメン、αピネン、リモネン


《植物のストーリー》

樹皮に滲み出す樹液は固まる前は黄色ですが、空気に触れると赤褐色に変化し固まる。新約聖書ではキリスト誕生の際に、三賢者がフランキンセンス、黄金とともに捧げたお話が有名。様々な儀式に使われていて、防腐作用もあるので、ミイラ作りにも使われています。

《香りの特徴》

埃っぽい湿った香り。私は保留剤としての利用が多い。シングルでの利用が苦手な方は、ブレンドに添えるとパワーを発揮してくれる。

アンチエイジングにも利用されてきているので、スキンケアに取り入れるのもいいかも。殺菌作用、防腐作用、抗ウイルス作用もあるので、風邪の季節には地味に役立ってくれる1本

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示